交通事故の鍼灸治療

ナツメ堂鍼灸院

プロフィール

院長/久保大輔

●1973年2月22日生まれ。北海道白老町出身。
●小学生の時に両親が実家で家業を始め、ぼんやりと商売に携わる楽しさや面白さを体験する。
 その後大学在学中に、アルバイトで貯めた資金を元に、オーストラリアへ1年間ワーキングホリデー留学をする。
 留学中は、大丸メルボルンに勤務しながら、語学勉強に励む。そしてとにかくいろんな場所に出かけ、
 またいろんな人に会いに行くことを心がけ、旅の楽しさや人とのつながりの大切さを学ぶ。

●卒業後は在学中に学んだことを糧に、動物園(熊本県カドリードミニオン)に入社。
 そこで飼育員として生き物と接することの素晴らしさや、動物を介してお客様と触れ合うことの楽しさに目覚める。
 飼育した動物は、象や熊からヘビまで多種多様なので、ペットのことについてもご質問承ります(笑)

●30歳を前にやはり北海道で仕事したいという思いはじめた頃、鍼灸に出会う。
 動物園時代つらい腰痛でお世話になっていた鍼灸院の先生から、この業界の面白さや将来性を聞き、
 人と違ったことをしたいという性分が目覚め、鍼灸師のライセンスを取得。

●専門学校時代に多くの治療院を見学した中、最高の技術と鍼灸院にはない癒しの空間作り、
 そして何よりも院長須藤先生の人柄に引かれ、釧路市杏園堂鍼灸院に入社。

●在職中は、中国大連医科大学付属病院にて短期研修(2005)、ケニアでのHIVエイズ無料診療
 キャンプ参加(2007、2009、NPO法人イルファー主催)、中小企業家同友会釧路支部所属、
 東北陸前高田市での鍼灸ボランティア活動実施などを通して、多くの経験を積む。
 また副院長として丸7年、院長の傍らで経営についても学ぶ。のべ1万8千人の患者さまを治療させていただく。

●この度恵庭市を開業場所と決めた理由は、恵庭市の将来性(平均年齢が道内でも2番目に若い街)に惹かれたからです。
 学校を始め地域社会も、子供に優しい街作りを実践しているこの街で、僕の家族(小学生の長男、保育園児の長女)
 とともに仲間入りしたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

【国家資格】鍼灸師(はり第130853号、きゅう第130694号) 
【所属団体・学会】(公社)北海道鍼灸師会、(公社)全日本鍼灸学会、(公社)日本鍼灸師会
【認定資格】一般財団法人 日本美容鍼灸マッサージ協会会員認定美容鍼灸師、
      AEAJ日本アロマ環境協会アドバイザー
      日本動物園水族館協会/飼育技師

●好きなこと/露天風呂でゆったりすること●スローガン/あせらず、あわてず、あきらめず
●モットー/お天道様を相手にする●一番楽しいとき/子供たちと無我夢中で遊んでいるとき
●趣味/温泉めぐり、靴磨き、旅行

セラピスト/久保智美

●二度の出産を通して、妊婦さんを始め女性の心身におけるケアの重要性を実感。
 障がい者自立支援施設にて、社会復帰のための指導員として勤務する。
 その後、メナードレディの活動を行い、お肌や美容の知識を学び、マッサージなどの美容サービスの練習を重ねる。
 二児の母として、新たな土地で生活することに期待を寄せながらも、
 ナツメ堂鍼灸院を通して、お客さまに寄り添ったサービスを目指す。

●釧路市出身●趣味/パン作り●一番楽しいとき/カフェでゆったりコーヒーを飲んでいるとき
●モットー/人との出会いを大切にする・笑顔
●嵯峨美術短期大学卒業● [認定資格]AEAJ日本アロマ環境協会一級●日本書道初段●介護ヘルパー2級