BLOG

ナツメ堂のブログを
ご覧いただけます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 北広島・恵庭・千歳
  4. 美容鍼をするとどうなるの?美容鍼がもたらす4つの効果について

美容鍼をするとどうなるの?美容鍼がもたらす4つの効果について

美容鍼ってどんな効果がある?

美容鍼、エステや小顔矯正、美容整形、化粧水や美容液、サプリメント等々、美容法は数々ありますが、美容鍼って実際どうなの?何が変わるの?と思っている人は多いかと思います。

今回は美容鍼がもたらす4つの効果について解説していきますね。

 

①コラーゲンの産生

美容鍼の一番の特徴と言えるのが、コラーゲンの産生になります。

皮膚は上から表皮、真皮、皮下組織の三層構造になっています。真皮層まで達するような深いシワに対して鍼をして、真皮層にマイクロトラウマといわれる小さな傷を付けることで細胞や組織を活性化させます。

傷を付けられた細胞は、それを修復しようとコラーゲンエラスチンを自ら作り出すため、肌にハリと潤いが与えられ、シワを内側から盛り上げていくことで徐々に薄くなっていきます。

皆さん鍼をした直後が効果のピークとお思いですが、実はコラーゲンやエラスチンの産生が最も高まるのは、鍼をしてから2~3日後になります。

なので、2~3日後には今より更にウルツヤ肌になってますよと説明すると皆さん目をキラキラさせて喜んで下さいます(^^)

②筋肉の引き上げ

鍼をすることで、ストレス・疲労・加齢により凝り固まった筋肉が緩み、弾力がアップします。

柔軟性が出ることにより、筋肉が本来持っているリフトアップ力が高まり、たるみの解消につながります。

 

③免疫反応で血流の促進

鍼をツボに刺すと、体は鍼を異物と判断するため免疫反応が起こります。

鍼が刺さった個所に血液を集めようと血流が循環し、体の隅々に栄養と酸素が行き渡り始めることで代謝がアップ。

肌のターンオーバーが促進され、クスミが薄くなり、肌ツヤも良くなり、肌の明るさがワントーン上がります。

 

④脳の活性化

鍼をする場所によっては脳の芯までズーンと来るような感覚を覚えます。

例えば鍼をした場所が美肌と関係するところであれば、この刺激を通して脳の視床下部へ指令が出されて、ホルモンバランスが整い内臓の働きが改善され、肌の活性化へとつながります。

 

以上、美容鍼がもたらす4つの効果でした。

やらない理由が見つからないですよね?笑

The following two tabs change content below.

本田 啓介

ナツメ堂鍼灸院のスタッフとして一年以上経ちましたが、安心丁寧な施術スタイルが好評。カウンセリングを大切にし、美容鍼灸や骨盤矯正を通して、トータルで女性の美と健康を追求し多くの信頼を得ています。 (財)日本美容鍼灸マッサージ協会認定美容鍼灸師、柔道整復師

関連記事