BLOG

ナツメ堂のブログを
ご覧いただけます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 骨盤矯正
  4. 骨盤のゆがみと頬・あごのたるみ 骨盤矯正ですっきりとしたフェイスラインとデコルテに!

骨盤のゆがみと頬・あごのたるみ 骨盤矯正ですっきりとしたフェイスラインとデコルテに!

ほっぺたのたるみが気になる…

あごのたるみがでてきた…

鎖骨が無い…

そんなお悩みありませんか?

実はその原因は骨盤のゆがみによるものなんです。

「骨盤」と「顔」

離れたところにありますが、身体は繋がっているのでそれぞれ影響しあっています。

今回は骨盤のゆがみによる頬やあごのたるみとデコルテについてお伝えしていきます。

肩周り、首から上のことでお悩みの方はぜひ読み進めてみてくださいね。

 

〈骨盤のゆがみによるあごのたるみ〉

まず骨盤のゆがみによって巻き肩が起こります。

骨盤が前傾位(前に傾く)になることで、反り腰になります。

反り腰になると、胸を張った姿勢になってしまい、肩を巻いて、顔を前に出してバランスを保とうとします。

これが、骨盤のゆがみが原因の巻き肩です。

実はこの【肩を巻いて、顔を前に出してバランスを保とうとする】というのがあごのたるみを引き起こしています。

顔を前に出すことで頭蓋骨と鎖骨に付着している首の筋肉である胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)が本来の位置よりも、前に移動してしまいます。

これにより、あごの下の張り感が無くなり、フェイスラインがぼやけてたるんでしまいます。

 

〈巻き肩が原因の肩こりからくる頬のたるみ〉

巻き肩になるとがちがちの肩こりに。

肩凝りは、頭の筋肉も固くしてしまいます。

頭の横、耳の上に側頭筋(そくとうきん)という筋肉があります。

この側頭筋が固くなることで、頬のたるみに繋がります。

頬がたるむとほうれい線の原因にもなります。

 

〈巻き肩によるデコルテへの影響〉

美しいデコルテは鎖骨が真っ直ぐ横に伸びていることです。

巻き肩姿勢になると、鎖骨が埋もれてしまいます。

鎖骨が埋もれてしまうと、首が短く詰まって見えてしまいます。

 

〈ナツメ堂の骨盤矯正でできること〉

まずは、土台である骨盤のゆがみを整えます。

次に腰や肩周りの筋肉を緩めて、反り腰巻き肩を改善します。

肩が正しい位置に整うことで、鎖骨がきれいに出てきてくれます。

デコルテがきれいにみえることで、首が細く長く見えます◎

そして最後に大事なお顔周りのたるみ。

胸鎖乳突筋の位置を整えて、たるみのないフェイスラインに!

側頭筋の張り緩めて引き上げることで、頬のたるみもすっきり!

側頭筋を緩めることで、頭部やお顔の血流が良くなるので、顔色が良くなったり、頭痛も改善することができます◎

〈まとめ〉

骨盤のゆがみによる頬やあごのたるみとデコルテについてお伝えしました。

骨盤矯正で姿勢を整えて、デコルテもお顔周りも若々しくすっきりします。

ただしお顔周りのお悩みをメインに改善したいという方は、当院ではマイナス10歳の見た目を目指せるハリウッドスタイル上田式美容鍼もやっていますのでそちらをお勧めいたします。

フェイスラインのたるみはもちろん、目の下のたるみやクマ、ほうれい線等、様々なお悩みに対応出来ます。

お肌の深部に作用するので肌質も変わりますよ。

気になる方はお気軽にご相談くださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

本田 啓介

ナツメ堂鍼灸院のスタッフとして一年以上経ちましたが、安心丁寧な施術スタイルが好評。カウンセリングを大切にし、美容鍼灸や骨盤矯正を通して、トータルで女性の美と健康を追求し多くの信頼を得ています。 (財)日本美容鍼灸マッサージ協会認定美容鍼灸師、柔道整復師

関連記事