ハリウッドスタイル上田式美容鍼®とは

ハリウッドセレブに人気の日本の鍼灸スタイルです。
「美容鍼灸」とは簡単にいえば、鍼で顔のツボを刺激して、血や気の流れを良くし、筋肉の柔軟性を高め、皮膚の新陳代謝を向上させて、シワ、たるみ、クスミ、シミなどを解消し、若々しさを作る美容法です。
「ハリウッドスタイル上田式美容鍼®」の創始者の上田が、アメリカやイギリスで施術し、人気だった日本のスタイルをふんだんに取り込んでいるのが上田式美容鍼灸®なのです。

ハリウッドセレブが受けている美容鍼灸には、日本の鍼灸が取り入れられているのです。日本の鍼灸の特徴として

○鍼が細いので痛みを感じにくい
○鍼の数が少なく様々な効果を得られる
○鍼の効果が持続しやすい

等があります。
お顔をキレイにするには、お顔の肌ケアは大事なのは当たり前の話なのですが、肌トラブルや症状の根本は、実は、普段の生活習慣や身体の不調な原因からきています。
その根本的な原因を取り除くことが症状改善の秘訣であるために、「ハリウッドスタイル上田式美容鍼®」では、お顔も身体も施術させていただいております。

「最初怖かったけど、こんなにハリがでてくるならもっと早くやっておけばよかった!」

「久しぶりにあった友だちに、綺麗になったねって言われてうれしかった」

「美容鍼灸で、顔も体も一緒に見てもらえるのがうれしい」

「重かった目がパッチリ。毎日鏡を見るのが嬉しくなった。自分に自信が持てるようにりました」

「肌がプルプル、スッキリ。お肌が綺麗になったので毎日の洗顔が楽しくなってきました」

などハリウッドスタイル上田式美容鍼®の体験者様から喜びの声を頂いております。

加齢と共に近づいてくるたるみという現実

たるみ友達と一緒に撮った写真や、メイクをする時、ショーウインドーに映り込んだ自分の顔を見たふとした瞬間に「あれ?わたしの顔こんなに疲れていたっけ?」こんな風に感じたことはありませんか?

わかりやすいシワやシミは比較的すぐ気づきますが、ゆっくり進行していくのがたるみの一番怖いところ。気づいたころには「あれ?」みたいなことはよくある話です。その進行は、20代後半、26歳頃から始まると言われています。
私たちのお肌は、パイ生地のように何層も重なっており、最も上の層は表皮。外からの様々な刺激を守ってくれています。この表皮を内側から支えて、肌のハリや弾力、潤いを作っているのが、真皮という層。私たちの肌が、シワやたるみなどの変化を食い止められるかどうかは、この真皮層の働きにかかっています。

特に、ほうれい線が深い、口元やフェイスラインのたるみ、二重アゴという症状があると、実年齢より老けて見えてしまうのは悲しい現実。女性にとっては、なにがなんでもこの症状は避けたいですね。

たるみはどうしておこるのでしょうか?

コラーゲンたるみが起こるメカニズムは、主に、真皮の問題。年齢を重ねるごとに、コラーゲンの産生性が減少したり、ハリを保つコラーゲン線維が劣化したりすること、そして筋肉が固くなり柔軟性がなくなって引き上げる力が低下することで、たるんでしまうのです。

10代までは、真皮層にあるコラーゲン線維は成長していますが、20代後半になり成長が止まると、今度は、表情を作るときの力や癖、皮膚の組織による圧迫、柔軟性が無くなることで、たるみが生じてきます。この柔軟性の変化が出てくるまでに、およそ10 年くらいかかります。ですので『20代後半がお肌の曲がり角』と言われるのも、あながちウソではなく、こうした根拠があるわけです。

また、年齢の変化の他に紫外線を浴びるとコラゲナーゼという真皮層のコラーゲンを溶かしてしまう酵素が働き、コラーゲン量が減少します。結果ハリが失われてしまうということになります。これが光による老化「光老化」と呼ばれるものです。

たるみは、真皮層だけでなく筋肉の問題もあります。身体の筋肉と同じように顔の筋肉も年齢と共に衰えていきます。日々の疲れやストレスなども重なり、表情筋は固くなり柔軟性が無くなってしまいます。

表情筋が固くなると、皮膚や脂肪組織を引き上げる力が減少しますので、重力に逆らうことができなくなり、目元や頬、フェイスラインが下がってしまったり、二重アゴになってしまったりということになるわけです。

どうやって予防する?対策する?

たるみを防ぐには真皮層と筋肉、両方のケアが必要になってきます。
多くの方がされている基礎化粧品は表皮層にしか作用しないので、根本的なところからの変化を望むには、効果は期待できません。セルフケアでできる要素はマッサージですが、これも実は諸刃の剣。正しくすれば効果もありますが、無駄に力強くしても効果がないどころか、逆にシワやたるみの原因となってしまうことがあります。

それを解決する一つの方法が美容鍼灸という選択肢。

美容鍼灸とは、肌に負担をかけることなく真皮層、筋肉に直接アプローチすることができる美容法の一つです。

美容鍼灸で「どうやって改善にもっていくか」というところですが、真皮層ではコラーゲンの生産性を高め、肌のハリ、水分量を向上させます。

美容鍼灸では、目に見えないレベルのごく小さな傷を作ることで肌が元々もっている修復能力を高めていきます。コラーゲンを塗るとかではなく、外から取り込むのではなく内側からコラーゲンを作っていくわけです。これは美容鍼灸でしか得られない効果です。美容皮膚科でコラーゲン注射という方法もありますが、これは豚のコラーゲンが用いられます。

ですので、豚のコラーゲンは人間の身体の中では、異物と認識されて排出されてしまう可能性が非常に高いのです。その点、美容鍼灸で作られるコラーゲンは自分で作り出したものなので安全性もばっちりですのでご安心ください。

筋肉層では鍼で血液循環を高め、柔軟性を高めます。また、ロイヤルリアクティブポイントという当サロンでしか扱えない特殊なツボに鍼をすることで筋肉をギュンと引き上げ、小顔に形状記憶させていきます。

また、ハリウッドスタイル上田式美容鍼®では、顔だけでなく身体も同時に治療します。これは肩こりや胃腸の疲れがお顔のたるみに繋がっている為です。肩こりがひどければ顔への血流が阻害されて栄養不良になりますし、胃腸の乱れはフェイスラインのたるみを誘発します。これも同時に治すことで早期のたるみ改善を実現させていきます。

タルミの原因は?

  • 肌の真皮層のコラーゲンの減少
  • 加齢による真皮層のコラーゲン繊維の劣化
  • 紫外線によるコラーゲン繊維のダメージ
  • 筋肉の衰え・柔軟性の低下

どうやってたるみを改善させる?

  • 優しいマッサージ
  • 真皮層へのアプローチ
  • 筋肉の柔軟性維持、筋力強化
  • 肩こりの改善
  • 胃腸の疲れをためない

なぜ上田式美容鍼灸®が選ばれているのか?

上田式数ある美容法の中からハリウッドスタイル上田式美容鍼®が注目される最も大きな理由は、その即効性にあるといえます。

美容鍼灸は、これまでエステや化粧品、または美容器具などでは届かなかった、肌の奥にある筋肉や細胞に直接刺激を与えることができます。
それにより、組織や細胞が活性化するため修復作用が素早く働きリンパや血流が促進され、即効性が期待できるのです。

同時に、内側に直接アプローチすることで、たるみ、シワ、シミといった気になる悩みに対し、根本的原因から改善してくれます。

そのため、たった1回の治療でも「顔が小さくなった」「肌にピンとハリが戻った」と効果を実感される方が多いのです。

もちろん、初回にビフォーアフターの変化を感じていただくことができます。ただし、たった1回の施術効果が一生続くことはありません。
5回程度連続してお手入れすることで、維持感を実感する方がほとんどです。

上田式美容鍼灸®がもたらす4つの美顔効果

1.内側からコラーゲンの産生を高める

本来、人間の皮膚にはコラーゲンを作り出す能力がありますが、そのコラーゲンは20代後半から急速に作られにくくなります。また加齢だけでなく、紫外線や重力、表情筋の硬さ、活性酸素(ストレス)により、更にコラーゲンが低下していきます。コラーゲンの減少によりハリが無くなった真皮層を直接鍼で刺激して、自分のコラーゲンを作り出し、弾力・潤いをアップさせることが可能になります。

2.筋肉を引き上げることで抜群のリフトアップ効果

特殊なリフトアップのツボを刺激することで、一瞬にしてお顔の筋肉を引き上げることが可能です。それにより、リフトアップを実感することができます。表情筋のたるみは筋肉の硬さから生まれるという事実をご存知でしょうか?ただ、だからといってゴリゴリとお顔のマッサージをすれば良いかというと、そういうわけでもありません。美容鍼灸では、凝り固まってしまった筋肉を負担なく緩めることで、垂れ下がった表情筋をほぐし柔らかくした後に引き締め、リフトアップさせていきます。

3.免疫反応で血流を促進

鍼灸には大学病院でも導入されるほどの免疫機能を高める作用があります。この効果を利用することで自然に免疫作用を正常化し、お顔や身体の血流を促進させます。血流が良くなると、血液が集まると老廃物を捨てやすい環境になり、くすみのない栄養を得やすいお肌に生まれ変わります。

4.自律神経も整え脳を活性化

ストレスや自律神経の乱れは老化の大敵。身体の治療も同時に行うことで自律神経を整え、脳を活性化し、内臓の不調や肩こりなども改善させます。そうすることで、自然にホルモンバランスも整い内蔵の働きが良い方向に向かいます。長年解決できなかった頭痛や生理痛も改善され、心の底から笑顔を生まれる環境を作りだしていきます。

資料提供:(財)日本美容鍼灸マッサージ協会 http://www.j-face.jp/general/acuretch/

タルミへの奥の手!ロイヤルリアクティブポイント®

ハリウッドスタイル上田式美容鍼®のたるみ撃退の最大の特徴は『ロイアルリアクティブポイント』、ロイアルポイントとも呼ばれる引き上げのツボです。このツボを刺激することで、固くなった筋肉はすぐに柔軟性を取り戻し、動きの悪くなった筋肉は動きを取り戻し、たるみを瞬時に引き上げることができるのです。
※引き上げのツボ、ロイアルポイントは、雑誌Hanako や書籍などで紹介されています。
ハリウッドスタイル上田式美容鍼®
※:(財)日本美容鍼灸マッサージ協会の登録商標です。

ただの美容鍼灸とは違う、米国、英国、日本の技術を融合させた美容鍼灸。世界各地、日本各県でも導入される。それがハリウッドスタイル上田式美容鍼®です。その効果は1回だけでも驚くほど実感し、その持続性に多くの女性が驚かれます。

本当に効果がでるの?

心配される気持ちはわかります。
もちろん個人差はありますが、当サロンはおかげさまで高いリピート率を誇っています。多くのゲストの方がリピートしているのがひとつの判断材料になれば幸いです。
特にフェイスラインのたるみでしたらお気軽にご相談ください。
原因から改善案までをご提案いたします。

どの程度通えばいいの?

中して通っていただくのは、一般的に7~10回です。
その後は2週に1回が理想的です。(月1ペースの方もおられます。)
およそ5回目でリフトアップの維持感を感じ、7~10回目で定着し、元に戻らなくなってきます。
1回目で改善を感じていただくことができますが、老化は日々進むため、たった1回の施術の作用が一生続くということはありません。
まずは5回続けてみることをオススメします。

5回続けると、イキイキとして、持続感のあるプルプル、スッキリ、潤いのある肌を実感されるでしょう。
お友だちやパートナーからも、「何か違う」「綺麗になった」と気付かれたり、まわりから褒められたりするのもこの頃からです。
この期間中の理想的でベストな通い方は週1回です。(ベターな通い方は10日~2週間に1回。その他、ご自身でマッサージしながら結果を出す月1回ペースの方もおります。)
ベスト(週1回)やベター(月2回)な通い方の場合、1ヶ月半~2ヶ月くらいで維持感を感じてきます。
およそ3ヶ月で、フェイスラインがすっきりし、見た目年齢5~10 歳若返りを感じる方が多く、この状態は3、4年維持できると言われています。

ただし、その後何もしないと、紫外線のダメージや年齢によるコラーゲン量が低下してしまうので、集中ケア後、2週間に1回、忙しい場合は4週に1回程度のお手入れをしていただくことが理想的です。
そうするとこで、見た目年齢マイナス5~10歳が末永くキープできるでしょう。詳しくは、カウンセリング時に丁寧にご説明いたしますのでご安心ください。

実際に美容鍼灸を体験された方から、

「こんな短時間で効果を実感できるなんてすごい!」
「たった1回でシワが目立たなくなった」

と、美容鍼灸の効果実感の速さに驚きの声が多く寄せられています。
即効性の理由はズバリ、顔の筋肉に直接アプローチすることにあります。肌の内側にある神経を鍼で刺激するため、筋肉がほぐれ柔軟になり血行促進につながるのです。
もちろん、フェイシャルエステなどのマッサージでもリンパや血液の流れは促進することはできますが、ハリやむくみ改善などの効果は、マッサージなどの施術を受け続けないと維持するのが難しくなります。
一方、美容鍼灸は肌そのものが持つ本来の力を呼び覚ますため、即効性にプラスして維持効果も期待できるのです。

ご予約

初回

ナツメ堂鍼灸院
住所 〒061-1448 
北海道恵庭市相生町92-8 シャトー恵友1階
電話番号 0123-21-8988

問い合わせ

アクセス

メニュー一覧

プロフィール

コンセプト

ライン

最新記事

  1. 出会いと別れが交錯する春。 ナツメ堂でも同じように、研修バ…
  2. 新店舗オープンに向け本格的に動いているクボです。 毎日…

公式フェイスブックページ