交通事故による保険について

交通事故の症状の怖さは、骨折や出血といった目に見える外傷だけでなく、事故時の衝撃によるダメージが思わぬ形で現れることにあります。
その代表的なものが「むちうち」です。

むちうちは、首が衝撃で大きく揺られて筋肉や靱帯が傷付くことで起こります。
しかし多くの場合、その痛みは事故直後には現れず、時間が経ってから症状が現れることが多くあります。

仕事などの理由で通院を遅らせていると、時間とともに改善しにくくなるという問題もあります。
さらには、事故後の心身への大きなストレスから、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれ、慢性疲労、吐き気といった症状を引き起こし、そのままにしておくと慢性化することもあります。

そのため、交通事故に遭ってしまったら、そのときこれといった症状がなくても、まずは診察・治療を受けておくことが大切です。

事故からはりきゅう治療への流れ

保険会社への連絡や手続きなどは当院にご来院してからでも可能です。

交通事故治療で大事なのは素早い対応です。

当院では、患者さまになるべく手間を取らせないことを重視しております。

交通事故が起きましたら、まずはナツメ堂鍼灸院にご相談・ご来院下さい。

1.事故発生~事故の届け出

怪我をされている場合、加害者・被害者どちらであっても人身事故扱いの届け出が必要ですので、

警察に連絡して被害届を提出してください(被害届の提出に、どちらの過失かなどは関係ありません)

またその際、相手が任意保険に加入しているか、またその保険会社の名前などもできれば確認してください。

警察より「交通事故証明書」を交付してもらいます。

2.医師の診断を受ける

交通事故後の治療には、医師の診断を受ける必要があります。

3.ご来院

当院までお越しください。交通事故の治療である旨をお伝えいただければ、

保険会社への連絡などは当院が行います。

「医師の診断」につきましても、先に当院へお越しいただいた場合は病院をご紹介いたします。

4.治療

交通事故の発生状況や医師の診断内容などを確認しながら治療プランを立てます。

いきなり強い刺激を与えることはせず、軽いところからお客さまの症状に最も適した方法を選んで緩和させていきます。

鍼灸治療費には保険が適応されますので、お客さまの窓口負担は0円です。

交通事故で補償される内容

治療費

応急手当の費用、診察料、通院(転院)費用、入院料、投薬料、手術代、

そして鍼灸院での施術など、治療に関わる費用全般を含みます。

交通費

公共交通機関の利用料金、自家用車のガソリン代、タクシー代、有料駐車場の利用料金など、通院のために使った費用です。

休業損害費

給与所得者だけでなく、事業所得者、パートや日雇い労働の方、主婦も対象になる場合があります。

慰謝料

「交通事故により被害者が受けた精神的な苦痛」を対象として補償されます。

治療開始日から終了日までを計算した治療日数、または実際に通院した実治療日数から算出します。

ご不明な点などがありましたら気軽にお問い合わせ下さい。

ご予約

初回

ナツメ堂鍼灸院

問い合わせ

アクセス

メニュー一覧

プロフィール

コンセプト

ライン

最新記事

  1. あると実年齢よりも上に見られる「ほうれい線」 なるべく…
  2. 朝晩の冷え込みもそこそこ出てきて、ベッドルームの床暖をつける…
  3. 美容は女性の永遠のテーマ 「美しくありたい」と願うのは…
  4. 8月初旬の10日間くらいは、本当に道産子泣かせの猛烈な暑さで…
  5. 新店舗に移転してから3ヶ月! 8月に入りまして、やっとやっ…

公式フェイスブックページ