サロンコンセプト
ナツメ堂のナツメ(夏目)は母方の家名でもあります。長く母の家業の「花屋」を支えてくれた大事な名前です。

2010年4月、祖母が突然亡くなり「夏目」姓がついに途絶えてしまいました。その家名を残す意味でも、慣れ親しんでいた「ナツメ」にこだわりました。

鍼灸は、東洋医学として有名ですが、その東洋の自然哲学の思想でもある五行説によれば、万物は「木・火・土・金・水」の5種類の元素からなると説かれています。その5種類の元素は「互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する」という考えが基になっています。そして、それぞれの元素には果物(五果)は「李/スモモ、杏/アンズ、棗/ナツメ、桃/モモ、栗/クリ」が配当されています。

このような考えの基から、私が7年間に渡り鍼灸師として実践を積み、修行をさせて頂きました釧路の「杏園堂鍼灸院」の「杏」にあやかって「ナツメ(棗)堂鍼灸院」と名付けました。

当治療院のシンボルマークは、「棗(ナツメ)」の文字とその実をモチーフにシンボライズしたものです。
棗は「朿」が2つ重なっていて上下に同じ「朿」が使われています。

「朿」は鋭く尖った木や、草木の突起を意味し、先進の鍼灸・抜きん出た治療院のイメージを抱き、この「朿」の文字を先にお伝えした五行説を意識して円周上に5つ並べました。
「円」は「和」に繋がり、ココロとカラダの調和を表すものです。

棗の実も同様に、「五行説」を意識して数を5つにこだわり、葉は、末広がりの祈りを込めて8枚となっております。
「ナツメ堂」のロゴタイプは、流れる様な筆跡を意識してデザインしてあります。
ゆるやかにそして優しい治療のイメージを表したものです。

経営理念

笑顔と感動があふれる心地よいコミュニティの場を作ります
安心丁寧な治療で、健康・美容の維持、増進、回復を提供します
自然体で思いやりをもって成長し、自らの役割に謙虚にチャレンジします

The following two tabs change content below.
ナツメ堂久保

ナツメ堂久保

恵庭市で鍼灸を通して美と元気を提供する美容専門 ナツメ堂鍼灸院を経営。ハリウッドスタイル上田式美容鍼®︎を取り入れてから、女性起業家や美と健康を追及していく女性を中心に地元を越え札幌からもお客様が来院。最近はコミュニティに力を入れ近隣の起業家たちを巻き込んだイベントを開催しています。  (財)日本美容鍼灸マッサージ協会認定美容鍼灸師
ご予約

初回

ナツメ堂鍼灸院

問い合わせ

アクセス

メニュー一覧

プロフィール

コンセプト

ライン

最新記事

  1. どんよりとした数ヶ月でしたが、北海道もやっと初夏を迎えていま…
  2. お顔のトラブルはお顔だけが原因とは限らない タルミやシワや…
  3. 6月に入り北海道も緊急事態宣言が解かれ、以前の日常に僅かです…
  4. 「先生はハリの痛みなんて全然平気ですよね?」 お客様にたま…
  5. 美容鍼による内出血が出来てしまっても安心して下さい 美容鍼…

公式フェイスブックページ