BLOG

ナツメ堂のブログを
ご覧いただけます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ナツメ堂がやりたいコト
  4. 今年最後に挑戦したいこと【ナツメ堂12月スケジュール】

今年最後に挑戦したいこと【ナツメ堂12月スケジュール】

令和2年、世界がひっくり返るような様々なことがありました

この1年を振り返るにはまだ早い気がしますが、少しづつ自分を含め人々がこの状況に順応しているように思われます

おかげさまで‘ナツメ堂も新しいスタッフが増え、4人体制でお客さまをお迎えできるようになりました

まだまだ理想には届いていないという心構えで前進しています

すでに来期の計画も立てていますが、形や仕組みは変わっても思いは変えずにやってみよう!と思っています

そうは言っても、なかなか勇気と覚悟が入りますが笑

 

そんな来年に向けての準備を進めている中ですが、今年最後12月に「はりきゅう100円寄付診療」を行います

これはずっと僕の腹の中にあったもので、その思いは2年前北海道胆振東部地震に遡ります

地震直後、息子(当時小6)と一緒に現地に赴きボランティアはりきゅう診療をさせていただきました

写真は息子が現地の被災した幼稚園補修をしているところです

 

その後も継続した現地での活動を考えていましたが、ナツメ堂自体の運営や家族の問題があり断念

もやもやした気持ちを持ちながら、はや2年弱が経ちました

世界はコロナ禍でもうあの苦い数日も記憶から忘れ去られつつあります

調べたところ、現在安平町では仮設住宅がなくなり公共インフラも整い一見復旧したように思われてます

しかし、町内で唯一学校だけが未だ仮設校舎のままです

そこでこの度ナツメ堂では高校生以下の子供達が学ぶ機会を失うことがないよう、100円寄付はりきゅうに取り組みたいと考えました
 

〈100円寄付はりきゅうとは?〉
一回の施術毎に施術者から50円とお客様の施術料金の中から50円を頂戴し寄付金として届けるものです

(届け先は安平町子ども未来義援金です)
 
 
この地に縁もゆかりも無かった僕らがいま運営できているのは、皆さんと地域のお陰です
 
開業以来常々思っていたのが少しの余力ができたのであれば地域に貢献したい

コロナ禍のいま、何故そこへ寄付なのかと思われるかもしれません

シンプルに今やっとスタッフが増え少しの余力ができ、今がその時だと動くことにしました

そしてコロナ禍で必要な団体等の寄付も検討しましたが、まず一番に届けたかったのは子供達

すでにこの活動に賛同してくださり、快く寄付してくださった方もいて感激しています

こういう時こそ、自分だけでなく困っている人、弱っている人に目を向けることができる人間でありたいと思っています

勝手ながら、復興に向け子供達のご支援、取り組みに対するご理解とご協力宜しくお願い致します

 

それではナツメ堂12月の予定をご案内します!

(開催予定のイベントですが、状況次第では取り止めになることが考えられます。予めご了承ください)

・15日、21日;異業種勉強会、ナツメ堂主催鍼灸師向け経営勉強会(今年から鍼灸師向けのコンサル勉強会を行っています)

・3日、10日、17日、24日;休診です

・年末年始の診療のお知らせ;年内最終日が29日、年明け初日が5日となっております(30日から4日までがお休みです)

 

それでは12月もどうぞよろしくお願いいたします!

The following two tabs change content below.

ナツメ堂久保

恵庭市で鍼灸を通して美と元気を提供する美容専門 ナツメ堂鍼灸院を経営。ハリウッドスタイル上田式美容鍼®︎を取り入れてから、女性起業家や美と健康を追及していく女性を中心に地元を越え札幌からもお客様が来院。最近はコミュニティに力を入れ近隣の起業家たちを巻き込んだイベントを開催しています。  (財)日本美容鍼灸マッサージ協会認定美容鍼灸師

関連記事