BLOG

ナツメ堂のブログを
ご覧いただけます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 北広島・恵庭・千歳
  4. 吸い玉療法によって瘀血が解消 ガチガチの背中や腰の痛みを軽減させる吸い玉療法とは?

吸い玉療法によって瘀血が解消 ガチガチの背中や腰の痛みを軽減させる吸い玉療法とは?

皆さん「吸い玉療法」って聞いたことありますか?

こちらのブログを読んでくれている方は少なからず「吸い玉療法」に興味があるのではないでしょうか?

何となく聞いたことあるけれど、詳しくは良く分からない、そんな方も多いと思います。

今回はそんな方に向けて「吸い玉療法」について詳しく説明していきたいと思います。

まず吸い玉(日本語)プハン(韓国語)カッピング(英語)って聞くけど、この違いって何??って思う方も多いと思います。

この違いはどの言語を使うかの違いで、施術の仕組みや効果の違いは特にありません。

① 吸い玉療法とは

東洋医学では、昔から滞った血液「瘀血」を取り除く事が未病の解消につながると考えられており、吸い玉をすることによって体の浄化作用を高めてくれる効果があります。

カップ状の容器を皮膚にあて吸引していくことで毛細血管が拡張し内部の毒素である「瘀血」(ドロドロした血液)を排出させ、組織を活性化させます。

体の表面からカップ状の容器で皮膚や筋肉を吸引するため施術後は赤から紫の丸いカップの跡が残ります。

濃い赤から紫色の場合、疲労が蓄積されていたり、瘀血(ドロドロの血液の状態)冷えが強い等、色の濃さで今の体の状態を確認することが出来ます。

本当にお体の症状が強い方は、ご本人もビックリするぐらいのどす黒い濃い紫色の丸い跡が出来ます(汗)

吸い玉の跡は3日~10日程度で消える事が多いものの、初めての吸い玉治療時や、コリがひどい方、冷え症体質の方等は跡が消えるまでに時間がかかりやすい傾向にあります。

また眠気やだるさが出る場合もありますので、施術当日は過度な飲酒はさけてゆったりとお過ごしください。

② 吸い玉に効く症状

1)肩こり背中のコリ、腰のはりの強い方

2)冷えや浮腫みの改善

3)慢性疲労、疲れやすい体質の改善

4)デトックス効果 美肌効果

5)自立神経の失調 ストレス 不眠

ナツメ堂でも特に肩から背中にかけての張りやコリがどてもひどく、筋肉がガチガチに固まっているお客様がおります。

お体の治療と吸い玉療法を定期的に受けられており、施術を受け終わったあとは、滞っていた血液「瘀血」が排出され血流のめぐりが良くなり、体全体がお風呂上がりの様にポカポカして、毎回「これでまた暫くは仕事頑張れます!」と喜んで帰られるお客様がおります。

皆さんいかがでしょうか?

長いコロナ生活で、心身ともにお疲れの方が最近本当に多くナツメ堂に来院されます。

自分自身の心と体を少しでも楽にしていきたい、とお考えの方はナツメ堂の吸い玉療法はとてもおススメですので、ぜひ受けてみて下さい。

皮膚が引っ張られる感覚はもちろんありますが、吸引の力も調整できますので、特に痛い治療でもありませんので、安心して受けられますよ。

施術が終わった後のスッキリ感が病みつきになる事間違いないです!!

The following two tabs change content below.

角田 奈美

ナツメ堂鍼灸院初の女性鍼灸師として、美容鍼やアロママッサージを担当。 皆さんのお悩みに寄り添った丁寧なカウンセリングとやわらかな雰囲気、女性ならではの感性を生かした施術で多くのファンの心を掴んでいます。 (財)日本美容鍼灸マッサージ協会認定美容鍼灸師

関連記事