BLOG

ナツメ堂のブログを
ご覧いただけます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 北広島・恵庭・千歳
  4. お顔の重要なパーツ「ほうれい線」を美容鍼で改善する事が出来るの??

お顔の重要なパーツ「ほうれい線」を美容鍼で改善する事が出来るの??

皆さん、長いマスク生活でほうれい線が気になりだしていませんか?

今日はお顔のお悩みで、必ず皆さんが口にする「ほうれい線」について詳しく書いていきますね

美容鍼でほうれい線を改善していく事なんて出来るのかしら??

シワに効くパックをしてもなかなか効果は出ないし難しいわよね

そんな風に思っている方も多いと思います

 

実は先日千歳から通って来てくださるお客様から嬉しい報告を頂きました

「美容鍼をしてから、内側からハリが出てきて、気になっていたほうれい線も薄くなり更に短くなってきました!!!」

ご紹介した実際のお客様の声のように「美容鍼でほうれい線を目立たなくしていく事も出来るんです!!」美容鍼ってお顔のお悩みに対して本当に万能です

私も自分自身のお顔のお悩み第1位は、何を隠そう「ほうれい線」なんです

なので、皆さんのほうれい線に対するお悩みにとても共感します

ほうれい線が目立ってくると実際より年上に見られますし、特に今はマスクが欠かせない生活なので今まで以上にほうれい線で悩んでいる方が多いと思います

ではまず、ほうれい線が深くなる原因について説明していきます

原因は大きく3つあります

①表情筋の衰え ②お肌のハリの低下 ③紫外線による乾燥 になります

① 表情筋の衰え

マスクをする事が当たり前となったコロナ禍では、人と話す機会が減ったりずっとマスクをしていますよね

そうすると顔の表情筋を動かす事が少なくなり、口周りの筋力が衰え頬の皮膚がたるんでしまい、ほうれい線が深くなってしまいます

 

② お肌のハリの低下

お肌の内側では「コラーゲン」や「エラスチン」といった成分がお肌のハリ(弾力)を支えています

これらの成分は加齢や乾燥、紫外線のダメージ等により減少します

そうすると肌のハリが保たれなくなり、ほうれい線の原因となってしまいます

 

③ 紫外線による乾燥

紫外線は肌の深いところにある真皮層まで到達し、肌のはりをもたらしてくれるコラーゲンやエラスチンを変形させ、さらにお肌を乾燥させてしまいます

これもほうれい線が深くなる原因になります

また、東洋医学的では大腸の調子が悪い方や、ふとももの筋肉の衰えがある方に強く出てくると考えられています

私もここ数ヶ月全く運動をしておりません

コロナの前は超弱小チームながら、楽しくバレーボールの練習をしたり、ジムにも通ったりしていました

やはり筋力の衰えの影響か、ますますほうれい線が目立つようになった気がしています、悲しいですね

 

しかし皆さん、ほうれい線に対して諦めてはいけません

美容鍼がもたらす効果でほうれい線の原因となっている、表情筋の衰え、お肌のハリの低下、乾燥

これらを一気に解決する事が期待できます!!

美容鍼をすることで、お肌の内側からコラーゲンやエラスチンが産生されてプルプルのお肌になり、固くなっている筋肉がほぐれ、本来筋肉が持っているリフトアップ力が高まり、たるみの解消になります

また当院では、顔の鍼だけではなくお身体の鍼も必ず一緒に行います

東洋医学でほうれい線の一つの原因と考えられる大腸の不調やそれ以外のお身体の不調も併せて治療していきますので、お顔単体で美容鍼をするよりもより効果的なほうれい線へのアプローチをする事が出来ます

ほうれい線で悩まれている方こそ、ぜひ一度美容鍼を受けてみませんか?どんどんお顔が綺麗になっていくと気持ちも明るくなってきますよ!!お勧めです!!

The following two tabs change content below.

角田 奈美

ナツメ堂鍼灸院初の女性鍼灸師として、美容鍼やアロママッサージを担当。 皆さんのお悩みに寄り添った丁寧なカウンセリングとやわらかな雰囲気、女性ならではの感性を生かした施術で多くのファンの心を掴んでいます。 (財)日本美容鍼灸マッサージ協会認定美容鍼灸師

関連記事