BLOG

ナツメ堂のブログを
ご覧いただけます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 骨盤矯正
  4. 骨盤のゆがみを整えてスッキリ美脚になりましょう!

骨盤のゆがみを整えてスッキリ美脚になりましょう!

骨盤のゆがみによって脚が捻じれてしまいます。

これが脚が太くなる原因です。

下半身でお悩みの方は読み進めてみてください。

 

〈こんなお悩みありませんか?〉

・体重は変わっていないのにズボンの太ももがきつくなった

・ウエストや丈がちょうど良かったスキニーが太ももだけパツパツになってしまった

・脚だけ痩せない

・ふくらはぎがパンパン

・ふくらはぎがいつも浮腫んでいる

・脚がだるい

・内股歩きをしてしまう

いくつ当てはまりましたか?

これらは骨盤のゆがみによる脚の張りが原因と考えられるため、当てはまる項目が多いほど、骨盤がゆがんでいると考えられます。

では、なぜ骨盤がゆがむと足が太くなってしまうのでしょうか?

 

〈骨盤のゆがみと脚の関係〉

⒈太ももの横張り

骨盤が傾くと脚が捻じれてしまい、脚の長さが短くなります。

脚の長さが短くなると、脚をぶん回すようにして歩きます。

これにより脚の外側ばかりを使ってしまうため、横に張り出した太ももになってしまいます。

⒉太ももの前張り

骨盤が前傾してしまうと、身体が前のめりになります。

前に倒れないように太ももの前側の筋肉に力が入ってしまうため、太ももの前張りが強くなります。

⒊ふくらはぎの張り

骨盤の前傾によってスキージャンプをしているような姿勢になります。

常にふくらはぎに力が入っているため、ふくらはぎがパンパンです。

またふくらはぎの張りが強くなることで、足首が上手く使えず、ふくらはぎの筋肉のポンプ作用が働かないために、浮腫みの原因にもなります。

⒋見かけ上のO脚

太ももの横張りによって、脚を横に横に引っ張る力が強くなってしまうため、見かけ上のO脚になってしまいます。

そうなると、外側の太ももが出っ張り、内ももには力が入らないのでたるみが出てしまいます。

 

〈骨盤のゆがみを調整して、スラっとした脚を手に入れませんか?〉

・ピタッとしたスキニーが履けるようになる!

・膝から下が出ているスカートが綺麗に履ける!

・鏡を見るのが楽しくなる!

 

〈骨盤調整でできること〉

骨盤のゆがみを瞬時に整えます。

まずは土台である骨盤を整える必要があります。

しっかりと土台を整えてから脚のラインを引き締めていきます。

骨盤を整えたら、脚の捻じれを戻します。

脚が捻じれたままだと、場所によって筋肉に強い張りやたるみが出てきます。

捻れを矯正することで、キレイな脚のラインになります。

骨盤のゆがみ、脚の捻じれを整えたら、筋肉の張りを緩めていきます。

筋肉の張りが太ももの横張りの一番の原因です。

筋肉を緩めることで、筋肉が正しい位置に戻り、正しく使われるようになるため、歩いている時など身体を動かしている時の身体への負担を軽減することができます。

骨盤のゆがみと脚の捻れを整えることが美脚に必要なのです。

〈まとめ〉

骨盤のゆがみと足の捻じれを整えて、パツパツ脚からおさらばしましょう。

骨盤調整で美脚に!

下半身にお悩みがある方は、お気軽にご相談ください。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

本田 啓介

ナツメ堂鍼灸院のスタッフとして一年以上経ちましたが、安心丁寧な施術スタイルが好評。カウンセリングを大切にし、美容鍼灸や骨盤矯正を通して、トータルで女性の美と健康を追求し多くの信頼を得ています。 (財)日本美容鍼灸マッサージ協会認定美容鍼灸師、柔道整復師

関連記事