BLOG

ナツメ堂のブログを
ご覧いただけます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 骨盤矯正
  4. 40代以降の女性のポッコリお腹の意外な原因と撃退法

40代以降の女性のポッコリお腹の意外な原因と撃退法

先日一年間に及ぶ骨盤矯正セミナーを無事受講し終えて、これでまた更に多くのお客様のお悩みを解消するお手伝いが出来るぞと、密かに闘志をメラメラ燃やしている本田です。

ナツメ堂の骨盤矯正も、お陰様で今では多くのお客様に喜んで頂けている人気のメニューの一つになったと自負しております!

そんな僕のまだまだ少ない施術経験の中でもやっぱり多いなと感じるのが、「ポッコリお腹を何とかしてほしい」という声です。

ダイエットや腹筋をしているのに下っ腹だけがなかなか凹まないという悩みを抱えて来る方が非常に多く見受けられます。

一般的な改善方法としては、食生活や運動等のお話につきるかと思いますが、今回はそれでもなかなか凹まないという場合に何をしたらいいのかということをお伝えしたいと思います。

 

ポッコリお腹の原因は骨盤だけじゃない?

そもそも、ポッコリお腹に骨盤って関係あるの?と思われる方がいるかもしれませんが、関係は大いにアリです。

まず骨盤が前傾して腰の反りが強くなれば、その分お腹は前に突き出ますし、お尻も突き出るので不格好な姿勢になります。

そして反り腰になると、肋骨も本来の位置より前に突き出ることになり、肋骨下部が外に広がりやすくなります。

肋骨下部が外に広がるということは、くびれが無くなって、内臓は下に下がりやすくなってしまいます。

ここで出てくるのが、もう一つの意外な原因「巻き肩」です。

巻き肩になると肋骨上部には内向きに圧がかかります。

上が締め付けられると圧は下に逃げますよね。

反り腰によりただでさえ肋骨下部が外に広がり内臓が下に下がりやすくなっているのに、巻き肩によって上から更に圧が加えられると、内臓は更に下に追いやられます。

すると腸も上から押しつぶされるので便秘にもなり、ポッコリお腹の完成という訳です。

 

ポッコリお腹を撃退する3つの方法

ポッコリお腹を撃退するには、次の3つの方法が大切です。

 

1.反り腰を改善する

原因を作っている根本を改善しないことには始まりませんよね?

どんなに他の努力をしても、原因を変えずに結果が変わることはありません。

なので、まず初めに骨盤を正しい位置に整えて反り腰を改善することが最優先となります。

自分で出来るセルフケアとしては、四つん這いになり背骨を丸めたり反らしたりする運動をすると効果的です。

特に背骨を丸める方を意識して下さい。

 

2.巻き肩を改善する

日常生活でどのような姿勢をしているのかを、今一度見直してみましょう。

パソコン作業を長時間同じ姿勢で続けていないか。

スマホを長時間悪い姿勢で使っていないか。

長時間の運転姿勢も巻き肩を助長します。

合間合間に適度にストレッチを挟むことが大切です。

セルフケアとしては胸を張り過ぎずに肩をすぼめて脱力します。

肩を後ろに寄せて胸を張り過ぎると、反動でまた肩が内側に入るので注意して下さい。

 

3.お腹の圧力(腹圧)を強くする

普通に腹筋運動をしても下っ腹はなかなか引き締まりません。

鼻から息を吸って下腹を凹ませるように力を入れながら息を吐き切るロングブレスエクササイズで、下腹の脂肪が燃焼されていきます。

まとめ

40代以降の女性のポッコリお腹の原因は、実は骨盤のゆがみだけではなく巻き肩も関係しているということがおわかり頂けたでしょうか。

ナツメ堂の骨盤矯正は、骨盤だけではなく巻き肩も矯正して、下半身と上半身の両方のバランスを整えることを重視しています。

セルフケアの詳しい方法もお伝えしますので、ポッコリお腹を改善したい方は全力でサポートさせて頂きますので諦めずに一緒に頑張りましょう!

The following two tabs change content below.

本田 啓介

ナツメ堂鍼灸院のスタッフとして一年以上経ちましたが、安心丁寧な施術スタイルが好評。カウンセリングを大切にし、美容鍼灸や骨盤矯正を通して、トータルで女性の美と健康を追求し多くの信頼を得ています。 (財)日本美容鍼灸マッサージ協会認定美容鍼灸師、柔道整復師

関連記事