BLOG

ナツメ堂のブログを
ご覧いただけます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 骨盤矯正
  4. 肩こりと骨盤の歪みの関係について

肩こりと骨盤の歪みの関係について

肩こりと骨盤の歪みの関係について

皆さんはこのような症状で悩まされてはいませんか?

・長年続く肩こりや腰痛に悩んでいる

・マッサージや整骨院に行ってもすぐにまた元に戻ってしまう

・首や肩が常に重だるくてスッキリしない

・冷えや浮腫みもある

・寝ても疲れが取れない

もしこのような症状で悩まれている方は、骨盤の歪みが原因かもしれません。

厚生労働省の統計では、有訴者(病気やケガ等何らかの自覚症状がある者)の、症状別の割合で「肩こり」は、女性で1位、男性で2位でした。

国民のほとんどが経験する肩こりですが、なかなか良くならずに苦しんでいる方が多いかと思います。

「デスクワークだから仕方ない…」

「運動も特にしてないし…」

なんて諦めていたりしませんか?

当院の骨盤矯正では、肩こりにもしっかり対応し、多くの方に改善を実感して頂いております。

 

一般的な肩こりの治療とは

一般的な整形外科や整骨院の治療というと、

・痛み止めや湿布等の薬物療法

・牽引や電気療法等の物理療法(引っ張ったり、電気刺激や熱等の物理的な刺激で痛みを和らげたり循環を改善したりする治療)

・マッサージやストレッチ

といったところでしょうか。

これらの治療は対症療法といって、今出ている症状にフォーカスした治療なので、一時的に症状が緩和したとしても根本的な原因に対しての治療にはなっておらず、また症状がぶり返してしまったりと、なかなかスッキリと改善することが少ないのが現状のように思います。

 

肩こりに骨盤なんて関係あるの?

大いに関係アリです!

骨盤などの骨格が歪むと、その骨格の周辺にある筋肉・神経・血管が圧迫されてしまい、肩こりや腰痛など体の不調が起きやすくなります。

肩こりは、後頭部から肩や背中にかけて広がる僧帽筋、首から肩甲骨に繋がる肩甲挙筋、そして肩甲骨を背骨の方に寄せる菱形筋等の筋肉が強張ることで起こります。

下向きの姿勢が多いことにより起こるストレートネック、それに伴って背骨も曲がり、頭が前に傾いてしまうと、それ以上前傾しないように筋肉が頑張らなければなりません。

そこで、筋肉を硬く縮こませて頭を引き留めようとする為、筋肉のこり=肩こりになるのです。

頭の重さは約5㎏あります。

これはボウリングの球とほぼ同じ重さです。

細い首でこの重さを支えているのですから、バランスが崩れるとそれだけ大きな負荷が首にかかることは容易に想像がつくかと思います。

そして、前に倒れやすい頭をもっと前に傾けてしまうのが、骨盤の歪みです。

骨盤は頭を支える頸椎(首の骨)を含む背骨の土台です。

土台である骨盤が歪んでいると、頭の重みでどんどん身体全体も歪んできてしまい、肩こりになるのです。

特に最近ではスマートフォンやパソコンの普及で、デスクワークで下を向く機会が増えています。

下向きの姿勢により首のカーブが消失し、首の骨から続く胸椎(背骨)にも影響が出て、いわゆる猫背になってしまいます。

そして逆もまた然りで、悪い姿勢で長時間座り続けることにより骨盤も歪んできます。

骨盤が歪む理由は人それぞれ様々ありますが、ほとんどの場合日常生活での小さな積み重ねが原因になっていることが多いのです。

 座っている時に足を組んだり、片肘をつく

 椅子に深くもたれかかるように座る

 片足に体重をかけて立つ

 首や背骨、腰を勢いよく曲げたり、ボキボキ鳴らしたりする

 物を持つ時にいつも同じ側でかけたり、持ったりする

このような癖があるとあなたの骨盤は徐々に歪んでいきます。

 

まとめ

建物も土台がしっかりしていないと、大きな地震に耐えられず倒壊してしまうのと同様に、人間も骨盤が整っていなければ、身体の歪みが背骨を通じて頭の方まで波及し、肩こりもなかなか解消されません。

いかに骨盤(土台)が大切かということが解りますよね(^^;

 

最近テレビやネットのニュースでは新型コロナウィルスの話題ばかり目につきますが、とても有難いことにそんな状況の中でも当院の患者さんは変わらず来院して下さいます。

そんな皆様の健康の、少しでもお手伝いが出来ればと思っております。

そして事態の一刻も早い終息を願うばかりです。

The following two tabs change content below.

本田 啓介

ナツメ堂鍼灸院のスタッフとして一年以上経ちましたが、安心丁寧な施術スタイルが好評。カウンセリングを大切にし、美容鍼灸や骨盤矯正を通して、トータルで女性の美と健康を追求し多くの信頼を得ています。 (財)日本美容鍼灸マッサージ協会認定美容鍼灸師、柔道整復師

関連記事