BLOG

ナツメ堂のブログを
ご覧いただけます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 骨盤矯正
  4. 骨盤調整でお尻のたるみが改善出来る!?

骨盤調整でお尻のたるみが改善出来る!?

女性が痩せたいと思う体の部位ランキングで、お腹周りや太ももに次いで多いのがお尻です。

今回はそんな悩みの多いお尻のたるみについて、お伝えしようと思います。

先ずは、そもそもお尻のたるみって骨盤調整でどうにか出来るの?とお思いかと思いますが、答えは「Yes!」です。

当院の骨盤調整で、リアクションが良い施術部位の上位にくるのもこのお尻になります。

施術の部位ごとに、ビフォーアフターの確認で触り比べてもらうのですが、その度に「あれ?全然違う!何で!?」といった驚きのお声を良くいただきます^^

 

<お尻が垂れる原因って何?>

1.加齢や運動不足による筋肉の衰え

様々な原因がありますが、一番分かり易い理由はこれでしょう。

加齢や運動不足によって筋肉が痩せ衰えて硬くなり、重力に逆らう筋力が無くなると垂れ下がってしまいます。

2.デスクワーク等で一日中座っていることが多い

運動不足とも繋がるのですが、長時間座っている姿勢が続くと、やはりお尻や太ももの筋肉が使われずに伸びたままゆるんでしまいます。

イスによって長時間の圧迫も受けるので血行も悪くなり硬くなって垂れやすくなります。

3.出産により骨盤が広がる

出産後はホルモンの影響で骨盤が開いてしまい、お尻の筋肉も横に広がることで四角いおばさんのようなお尻になってしまいます。

出来るだけ早いうちに骨盤を元に戻しておくことをお勧めいたします。

ただし、産後2ヶ月は骨盤が不安定な状態になっていますので

、当院の骨盤調整では3ヶ月経過してからの施術を推奨しております。

4.姿勢の悪さによる骨盤の歪み

座っている時に脚を組む、立っている時に片足に体重をかける、カバンを常に片側で持つ等の長年の癖によって骨盤は歪んできます。

左右の骨盤の高さにズレや捻じれがあると、歩く時に脚を横から振り出して歩くようになります。

そうした歩き方が癖になっていると、お尻や太もものお肉が徐々に外側に外側にたわんできて、横に広がり太く見えるようになるのです。

 

<お尻のたるみの改善法>

1.地道に筋トレをする

お尻の丸みを作っている大きな筋肉を大殿筋といいます。

この筋肉を鍛えることで脂肪を燃焼してヒップアップが目指せます。

一番ポピュラーなのがヒップブリッジと呼ばれる方法でしょう。

先ず仰向けに寝転がり、足は肩幅程度に開き、地面と90度に膝を立てて、お尻をゆっくりと持ち上げます、膝から上が真っ直ぐに伸びたら5秒ほどキープしてゆっくり元の位置に戻します。

これを数回繰り返します。

2.美尻や美脚効果のある着圧インナーを履く

根本的な解決にはならないと思いますが、履いている間はヒップアップ効果が望めます。

3.普段の歩き方を変える

普段の生活や通勤時に結構歩くという方は、歩き方を意識するだけでお尻の筋肉にアプローチすることが出来ます。

ポイントは、背筋を伸ばして肋骨を持ち上げる、つま先は少し外側に開く、内ももを締めながら大股で歩く、膝を伸ばして踵から着地する。

以上を意識しながら歩くとヒップアップに効果的です。

4.当院の骨盤調整を受ける

キツイことや辛いことはしたくないという横着さんにお勧めなのが、当院の骨盤調整です。笑

お尻の筋肉と腰の筋肉は筋膜で繋がっています。

ですのでお尻を触ることなく、腰にアプローチするだけでお尻を引き上げることが可能なのです。

<まとめ>

とは言ってもそんなうまい話があるの?と思いますよね。

確かにどの方法でもそうですが、1回の効果がずーっと続く魔法のような施術はありません。

やはり定着するまでにそれなりの回数がかかるのと、普段の悪い姿勢や癖を直そうとする意識も必要です。

ただし、初回の施術で確実に変化を実感して頂けることをお約束出来ます。

気になった方は是非その目で確かめに来てくださいね。

The following two tabs change content below.

本田 啓介

ナツメ堂鍼灸院のスタッフとして一年以上経ちましたが、安心丁寧な施術スタイルが好評。カウンセリングを大切にし、美容鍼灸や骨盤矯正を通して、トータルで女性の美と健康を追求し多くの信頼を得ています。 (財)日本美容鍼灸マッサージ協会認定美容鍼灸師、柔道整復師

関連記事