BLOG

ナツメ堂のブログを
ご覧いただけます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 骨盤矯正
  4. 骨盤のゆがみで巻き肩に?!骨盤を整えて巻き肩まで改善しよう

骨盤のゆがみで巻き肩に?!骨盤を整えて巻き肩まで改善しよう

骨盤と肩、一見関係ないように思いますが、身体は繋がっています。

例えば、長い鎖をねじると、ねじれが隣の鎖へ影響して連鎖していき、最後には離れたところの鎖までねじれてしまいます。

この状態が、私たちの身体の中でも起こっているのです。

今回は骨盤のゆがみによって起こる巻き肩についてお伝えします。

〈どうして巻き肩になるの?骨盤のゆがみによる巻き肩〉

まず骨盤が前傾状態になると身体が前に倒れるように前屈みになります。

まるでスキージャンプをしているような姿勢になります。

この前屈み状態の身体を戻そうとして、上半身を起こすため、反り腰になります。

反り腰が辛く、だんだん頭が前に下がってくると、肩が前に入ってきて、顎を引いて戻そうとしま
す。

この顎を引く動作によって、巻き肩を誘発させます。

このように骨盤から肩までゆがみが連鎖していきます。

 

〈わたしって巻き肩?簡単巻き肩チェック〉

自分が巻き肩かどうか、鏡を見て簡単に確認することができます。

まず鏡の前に立ってみてください。

この時、手の甲はどこを向いていますか?

手の甲が前を向いてしまい、鏡に映っている方は巻き肩注意報です。

次に肩と耳の位置関係からも巻き肩かどうか確認できます。

本来は、肩と耳は縦に並んでいるはずです。

頭が前に突出していると、耳のほうが前に肩よりも前に出てしまいます。

これも、巻き肩です。

 

〈巻き肩になるとどうなる?巻き肩による様々な不調〉

巻き肩になると身体に様々な不調が起こります。

肩が内に入ることで、肺が下に押し下げられ、息が吸いにくくなります。

巻き肩の方で息苦しさを感じる方は結構いらっしゃいます。

呼吸がしにくくなると、酸素の量が減ってしまいます。

血流が悪くなったり、代謝が下がる原因にもなります。

また、肺が下がることによって肋骨が開いてしまうため、メリハリのないボディラインになってしま
うのです。

他にも肩こりや頭痛、もっとひどくなるとめまいや吐き気の原因にもなります。

反り腰による巻き肩のため、肩だけでなく腰の筋肉の張り、腰痛がある方も多いです。

 

〈巻き肩を整えることのメリット〉

巻き肩を整えることのメリットがたくさんあります。

肺の位置が整い、呼吸が楽になることで、酸素量が増え、血流が良くなります。

代謝が上がるので、痩せやすい身体へと、変化していきます。

また酸素を多く取り入れることによって、自律神経が整います。

深呼吸をして副交感神経によってリラックスできます。

肩の位置が整うためきれいな姿勢になります。

〈まとめ〉

今回は、骨盤のゆがみによる巻き肩についてお伝えしました。

巻き肩だからといって、肩だけ施術しても、楽になるのは一時的です。

骨盤調整で、原因である骨盤のゆがみを整えることが大切です。

症状や姿勢で当てはまることがあったり「わたしって巻き肩かな?」とわからない時には、いつでもお気軽に聞いてくださいね。

The following two tabs change content below.

本田 啓介

ナツメ堂鍼灸院のスタッフとして一年以上経ちましたが、安心丁寧な施術スタイルが好評。カウンセリングを大切にし、美容鍼灸や骨盤矯正を通して、トータルで女性の美と健康を追求し多くの信頼を得ています。 (財)日本美容鍼灸マッサージ協会認定美容鍼灸師、柔道整復師

関連記事